学会発表

2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007

2018

第63回リグニン討論会(2018年11月1–2日@東京農工大 小金井キャンパス)

  • P14 (ポスター)〇社納貴文,高谷光,中谷祐也,武田佳彦,伊藤正人,中村正治
    「鉄触媒を用いる木質リグニンの酸化分解反応」

第4回IRCCS(2018年10月29–30日@九州大学 (福岡))

  • P57 (ポスター)○Jan Geldsetzer ,Katsuhiro Isozaki ,Laksmikanta Adak ,nicholas j. Gower ,Syota Saito ,Tatsuya Kawabata ,Paul Cogwell ,Masayoshi Jin ,Takuma Itoh ,Shingo Itoh ,Masaharu Nakamura
    「Iron-catalyzed Enantioselective Carbometalation of Azabicyclic Alkenes with Arylzinc Reagents」

第65回有機金属化学討論会(2018年9月19日〜21日@同志社大学 寒梅館(京都))

  • 口頭発表○磯﨑 勝弘,上野 亮,石橋 幸典,高谷 光,中村 正治
    「ペプチドデンドロン配位子を有する金クラスターによるアミノアルコールの光触媒酸化反応」
  • P2-39 (ポスター)○高谷 光 ,縣 亮介 ,青木雄真 ,岩本貴寛 ,中谷直輝 ,シャルマ アキレッシ ,本間徹生 ,中村 正治
    「X線吸収分光による鉄触媒クロスカップリング反応の機構研究」
  • P2-34 (ポスター)○Jan Geldsetzer ,Katsuhiro Isozaki ,Laksmikanta Adak ,nicholas j. Gower ,Syota Saito ,Tatsuya Kawabata ,Paul Cogwell ,Masayoshi Jin ,Takuma Itoh ,Shingo Itoh ,Masaharu Nakamura
    「Iron-catalyzed Enantioselective Carbometalation of Azabicyclic Alkenes with Arylzinc Reagents」

第67回高分子討論会(2018年9月12日〜14日@北海道大学札幌キャンパス(北海道)震災のため開催中止

  • 依頼講演○磯﨑 勝弘,上野 亮,石橋 幸典,高谷 光,中村 正治
    「ペプチドデンドロン配位子を有する超分子金ナノクラスターによる光触媒反」

the 43rd International Conference on Coordination Chemistry(2018年7月30日–8月4日@仙台)

  • S25-P09 (ポスター)○Takafumi Shanoh, Ryota Yoshida, Tomoya Yokoi, Katsuhiro Isozaki, Hiroshi Nishimura, Satoshi Oshiro, Keiko Kondo, Takashi Watanabe, Masato Katahira, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
    「Oxidative Degradation of Lignin and Its Related Compounds Catalyzed by Metalated Amino Acids Bearing ONO-Pincer Ruthenium Complexes」

IRIS15(2018年6月24日〜29日@京都大学 黄檗プラザ(京都))

  • poster1112 (ポスター)○縣 亮介 ,松田 博 ,磯崎勝弘 ,中村 正治
    「Iron-Bisphosphine-Catalyzed Cross-Coupling Reaction toward Synthesis of Natural Triene Urushiol 」
  • (ポスター)○Jan Geldsetzer ,Katsuhiro Isozaki ,Laksmikanta Adak ,nicholas j. Gower ,Syota Saito ,Tatsuya Kawabata ,Paul Cogwell ,Masayoshi Jin ,Takuma Itoh ,Shingo Itoh ,Masaharu Nakamura
    「Iron-catalyzed Enantioselective Carbometalation of Azabicyclic Alkenes with Arylzinc Reagents」

第2回IRCCS(2018年6月15日〜16日@千歳(北海道))

  • P2-39 (ポスター)○Jan Geldsetzer ,Katsuhiro Isozaki ,Laksmikanta Adak ,nicholas j. Gower ,Syota Saito ,Tatsuya Kawabata ,Paul Cogwell ,Masayoshi Jin ,Takuma Itoh ,Shingo Itoh ,Masaharu Nakamura
    「Iron-catalyzed Enantioselective Carbometalation of Azabicyclic Alkenes with Arylzinc Reagents」

ナノ学会第16回大会(2018年5月10日〜12日@東京大学武田先端知ビル(東京都))

  • 口頭発表○磯崎 勝弘, 上野 亮, 石橋 幸典, 高谷 光, 中村 正治
    「ペプチドデンドロン修飾金クラスターによるアミノアルコールの光触媒的酸化反応」

日本化学会第97回春季年会(2018年3月20日〜23日@日本大学 船橋キャンパス)

  • 2A3-26○中村 正治
    「化学資源を活用する有機合成化学」(ATP依頼講演)
  • 3E4-15○Francesca Pincella, Katsuhiro Isozaki, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
    「Microwave-assisted oxidation of secondary alcohols with magnetic nanoparticle catalysts」
  • 4E4-12○上野 亮,磯﨑 勝弘,石橋 幸典,高谷 光,中村 正治
    「ペプチドデンドロンチオラート修飾金クラスターによるアミノアルコールの光触媒的酸化反応」
  • 1G4-46○岩上 真子,岩本 貴寛,中村 正治
    「臭化カリウムを用いた光触媒芳香族臭化反応の開発」
  • 4H1-08○社納 貴文,高谷 光,伊藤 正人,中村 正治
    「非ヘム鉄アミド錯体触媒による芳香族アルコール類の酸化反応」
  • 4H1-10○豊田 貴大,青木 雄真,高谷 光,中村 正治
    「鉄触媒を用いたジアリールアミンの官能基選択的N-アリール化」

The 2nd Base Metal Catalysis Symposium(2018年1月25日ー26日@九州大学)

  • ポスター発表Takahiro Iwamoto, Nishikouri Tatsushi, Naohisa Nakagawa, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
    「Iron-Catalyzed anti-Selective Carbosilylation of Internal Alkynes」

IRCCS The 1st International Symposium(2018年1月24日ー25日@九州大学)

  • 口頭発表〇岩本貴寛
    「Iron-Catalyzed anti-Selective Carbosilylation of Internal Alkynes」

2017

Awaji Yumebutai International Conference Center (2017年11月15-17日@Hyogo, Japan)

  • O-2K. Isozaki, K. Ishibashi, R. Ueno, H. Takaya, and M. Nakamura
    “Synthesis and Photocatalysis of Gold Clusters Functionalized by Peptide Dendron Thiolates”

統合物質創製化学研究推進機構 第3回国内シンポジウム (2017年10月30-31日@京都大学化学研究所)

  • P30(ポスター発表)○上野 亮、磯﨑 勝弘、石橋幸典、高谷 光、中村 正治
    「ペプチドデンドロンチオラート修飾金クラスターの光触媒機能」
  • P33(ポスター発表)○奥園 智絵美, 岩本 貴寛, アダク ラクスミカンタ, 神 将吉, 中村 正治
    「鉄触媒鈴木-宮浦カップリング反応によるα-アリールプロピオン酸類の不斉合成」

JSTさきがけ終了領域シンポ 「構造制御と機能」領域(2017年10月2-3日@函館市展望台ホール)

  • 高谷 光
    「リグニンの資源化を目指したRu結合型ペプチド人工酵素の創製」

第66回高分子討論会 特定テーマシンポジウム(2017年9月21日@愛媛大学)

  • ○高谷 光 ,吉田 亮太 ,磯碕 勝弘 ,横井 友哉 ,社納 貴文 ,西村 裕志 ,近藤 敬子 ,渡辺隆司 ,片平 正人 ,中村 正治
    「リグニンの資源化を目指したRu結合型ペプチド人工酵素の創製」

第64回有機金属化学討論会(2017年9月7日〜9日@東北大学川内萩ホール(宮城))

  • (ポスター)○高谷 光 ,吉田 亮太 ,磯碕 勝弘 ,横井 友哉 ,社納 貴文 ,西村 裕志 ,近藤 敬子 ,渡辺隆司 ,片平 正人 ,中村 正治
    「リグニンの資源化を目指したRu結合型ペプチド人工酵素の創製」
  • P3-98 (ポスター)○上野 亮,磯﨑 勝弘,石橋 幸典,高谷 光,中村 正治
    「ペプチドデンドロンチオラート修飾金クラスターの光触媒機能」
  • P2-20 (ポスター)○奥園 智絵美・岩本 貴寛・アダク ラクスミカンタ・神 将吉・中村 正治
    「鉄触媒鈴木-宮浦カップリング反応によるα-アリールプロピオン酸類の不斉合成」
  • (ポスター)○野村琴広, 満留敬人, 永井 豪, 五十嵐 淳, 堤 健, 末木俊輔, 高谷 光, Tamm Matthias, 山添誠司
    「イミド配位バナジウム錯体によるエチレンの重合・二量化と溶液XAFS手法を活用した触媒活性種解析」

ISPAC2017, invited talk, MST12, Ho Chi Minh (Vietnam), 2017/6/8-10.

  • K. Isozaki, K. Ishibashi, R. Ueno, H. Takaya, and M. Nakamura
    “Synthesis and Photocatalytic Property of Gold Clusters Functionalized by Peptide Dendron Thiolates”

SPring-8シンポジウム2017(2017年9月4日〜5日@広島大学 東千田キャンパス 東千田未来創生センター)

  • 高谷 光
    「放射光を用いたその場計測研究会の活動状況」
  • 高谷 光
    「普遍元素を用いる高機能触媒の創製:先端放射光技術の包括的利用に立脚した触媒元素戦略の実現」

ナノ学会第15回大会(2017年5月10日〜12日@北海道立道民活動センター(札幌))

  • O-38 (口頭発表)磯﨑 勝弘,下赤 卓史,大城 理志,山口 亜佐子,ピンチェラ フランチェスカ,上野 亮,長谷川 健,渡辺 隆司,高谷 光,中村 正治
    「リグニン固定化自己組織化単分子膜を利用したSPRセンサーの開発」
  • P-13 (ポスター)上野 亮,磯﨑 勝弘,石橋 幸典,高谷 光,中村 正治
    「ペプチドデンドロンチオラート修飾金クラスターの合成と光触媒特性」

日本化学会第97回春季年会(2017年3月16日〜19日@慶應大学 日吉キャンパス)

  • 1D4-35○NAKAMURA, Masaharu
    「Studies on Selective Synthetic Organic Reactions Catalyzed by Iron」
  • 1D4-43○奥園 智絵美・岩本 貴寛・アダク ラクスミカンタ・神 将吉・高谷 光・中村 正治
    「鉄触媒不斉カップリング反応を用いたα-アリールプロピオン酸誘導体の立体選択的合成」
  • 1D4-47○縣 亮介・河村 伸太郎・中村 正治
    「有機アルミニウム反応剤を用いた鉄触媒アルキル-アルキルカップリング」
  • 2B5-01○上野 亮・磯﨑 勝弘・石橋 幸典・高谷 光・中村 正治
    「ペプチドデンドロンチオラート修飾金クラスターの光触媒作用」
  • 2D4-27○AOKI, Yuma; TAKAYA, Hikaru; NAKAMURA, Masaharu
    「Chemoselective N-Arylation of Diarylamines Catalyzed by Iron」
  • 2D4-28○AOKI, Yuma; O'BRIEN, Harry; TAKAYA, Hikaru; NAKAMURA, Masaharu
    「One-Pot Synthesis of Dihydrophenazines by Iron-Catalyzed Tandem C-F Amination Reactions」
  • 2E2-49○吉田 亮太・磯﨑 勝弘・横井 友哉・渡辺 隆司・西村 裕志・大城 理志・片平 正人・近藤 敬子・高谷 光・中村 正治
    「ルテニウム錯体結合リグニン親和性ペプチドを触媒とする酸化的リグニン分解」

1st International Symposium of the Kyoto Biomolecular Mass Spectrometry Society (2017年2月7日@京都大学芝蘭会館)

  • K. Isozaki, K. Ishibashi, R. Ueno, H. Takaya, and M. Nakamura
    「Synthesis of Structurally-Defined Gold Clusters Functionalized by Peptide Dendron Thiolates」

統合物質創製化学研究推進機構 第2回国内シンポジウム (2017年1月26-27日@北海道大学)

  • P41(ポスター発表)○奥園智絵美、岩本貴寛、アダク ・ラクスミカンタ、神 将吉、高谷 光、中村 正治
    「ハロエステルとアリールホウ素反応剤との鉄触媒不斉クロスカップリング反応」

The 13th Kinki-Youngnam Joint Symposium on Organometallic Chemistry (2017年1月25日@京都大学)

  • K. Isozaki, K. Ishibashi, R. Ueno, H. Takaya, and M. Nakamura
    「Synthesis and Photocatalytic Activity of Gold Clusters Functionalized by Peptide Dendron Thiolates」

新学術領域研究「高次複合光応答」第5回公開シンポジウム(2017年1月20〜21日@大阪大学)

  • 磯﨑 勝弘
    「基質・励起源局在場を利用した触媒的多光子励起光反応の開発」

2016

新学術領域研究「高次複合光応答」第3回公開シンポジウム(2016年1月22〜23日@大阪大学)

  • 磯﨑 勝弘
    「基質・励起源局在場を利用した触媒的多光子励起光反応の開発」

The 5th International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis (2016年1月29日〜30日@名古屋大学)

  • Adak L., Jin, M., Nakamura M.
    「Iron-Catalyzed Enantioselective Cross-Coupling Reaction of α-Halo Esters」

第307回生存圏ミッションシンポジウム(2016年3月3〜4日@京都大学)

  • 磯﨑 勝弘,渡辺 隆司,中村 正治,高谷 光,山口 亜佐子,岡田 ひとみ,大城 理志
    「リグニン―タンパク質相互作用解析を目指したリグニン固定化自己組織化単分子膜基板の開発」

Institute for Chemical Research International Symposium 2016 (ICRIS’16) (2016年3月7日〜8日@京大化研)

  • P48Ryota Yoshida
    「Ruthenium Complex-Bound Amino Acids: An efficient catalyst for selective oxidation of methoxybenzenes」

日本化学会第96回春季年会(2016年3月24日〜27日@同志社大学 京田辺キャンパス)

  • 3J2-11○奥園 智絵美・岩本 貴寛・アダク ラクスミカンタ・神 将吉・高谷 光・中村 正治
    「鉄触媒を用いたα-ハロエステルとアリールホウ素反応剤との不斉クロスカップリング反応」
  • 3E1-38Adak, Laksmikanta
    「Iron-Catalyzed Enantioselective Cross-Coupling Reactions of Racemic α-Haloesters」
  • 1J2-12○吉田 亮太・磯﨑 勝弘・横井 友哉・渡邊 隆司・西村 裕志・片平 正人・高谷 光・中村 正治
    「ルテニウム錯体結合型ノルバリンを触媒とするメトキシベンゼン類の酸化反応機構」
  • 1J2-13○吉田 亮太・磯﨑 勝弘・横井 友哉・高谷 光・中村 正治
    「ルテニウム錯体結合型ノルバリンを触媒とするリグニン類の酸化的分解」
  • 3J2-12○齋藤 奨太・磯﨑 勝弘・アダク ラクスミカンタ・ガワー ニコラス ジョン・川端 辰弥・神 将吉・伊藤 拓馬・伊藤 慎庫・中村 正治
    「鉄触媒不斉カルボメタル化反応による7-azabicyclo[2.2.1]heptane骨格を有する光学活性アミン類の合成」
  • 2B7-46○石橋 幸典・磯﨑 勝弘・高谷 光・中村 正治
    「ペプチドデンドロンチオラート修飾金クラスターの合成と触媒作用」
  • 3J2-09○仲嶋 翔・高谷 光・磯﨑 勝弘・岩本 貴宏・中川 尚久・GOWER N. J.・今吉 隆治・本間 徹生・高垣 昌史・砂田 祐輔・永島 英夫・畠山 琢次・中村 正治
    「フェニル鉄中間体の溶液構造解析に基づく鉄触媒クロスカップリング反応の機構研究」
  • 2J2-58○縣 亮介・岩本 貴寛・高谷 光・中村 正治
    「フッ化鉄/NHC触媒系を用いた芳香族塩化物とアルキルGrignard反応剤とのクロスカップリング反応と放射光X線吸収微細構造解析による反応機構研究」

第5回 JACI/GSC シンポジウム(2016年6月2日〜3日) @ANAクラウンプラザホテル神戸

  • A-58Adak L., Jin M., Nakamura M.
    「Iron-Catalyzed Enantioselective Cross-Coupling Reactions of Alpha-Haloesters」

1st International Symposium on Photosynergetics, Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas (2014-2018), MEXT, Japan (2016年6月2〜4日@大阪大学)

  • K. Isozaki
    「Development of Catalytic Multi-Photon-Excited Photoreactions in the Reaction Field Localizing Substrates and Excitation Sources」

第11回有機元素化学セミナー(2016年6月3日〜4日@京大化研)

  • ○仲嶋 翔,磯﨑 勝弘,中川 尚久,今吉 隆治,橋本 徹,Nicholas J. Gower,Laksmikanta Adak,本間 徹夫,砂田 祐輔,永島 英夫,橋爪 大輔,岩本 貴寛,畠山 琢次,高谷 光,中村 正治
    「放射光X線吸収分光法を用いた鉄触媒クロスカップリングの反応機構解析」
  • ○吉田 亮太,磯﨑 勝弘,横井 友哉,高谷 光,中村 正治
    「ルテニウム錯体結合型ノルバリンを触媒とするメトキシベンゼン類の酸化反応」
  • ○青木 雄真,今吉 隆治,鈴木 毅,畠山 琢次,高谷 光,中村 
    「鉄触媒を用いるアニリン誘導体のC-Hアミノ化反応」
  • ○縣 亮介,岩本 貴寛,高谷 光,中村 正治
    「フッ化鉄-NHC触媒系による芳香族塩化物のアルキル化反応と放射光X線吸収分光法を用いた反応機構解析」

ナノ学会第14回大会(2016年6月14日〜16日)

  • 口頭2O-09○磯﨑勝弘, 石橋幸典, 高谷 光, 中村正治
    「ペプチドデンドロンチオラート修飾金クラスターの合成と触媒機能」

20th International Symposium on Homogeneous Catalysis(2016年7月10日〜15日@京都テルサ)

  • Sho Nakajima, Katsuhiro Isozaki, Naohisa Nakagawa, Ryuji Imayoshi, Toru Hashimoto, Nicholas J. Gower, Laksmikanta Adak, Tetsuo Honma, Masafumi Takagaki, Yusuke Sunada, Hideo Nagashima, Daisuke Hashizume, Takahiro Iwamoto, Takuji Hatakeyama, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
    「Mechanistic Study on Iron-catalyzed Cross-Coupling Reaction based on X-ray Absorption Spectroscopy」
  • Ryosuke Agata, Takahiro Iwamoto, Hikaru Takaya, Masamaru Nakamura
    「Iron Fluoride/NHC-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Aryl Chlorides with Grignard Reagents and Its Mechanistic Study by XAFS Analysis」

第2回野依フォーラム若手育成塾(2016年7月22日@名古屋大学)

  • ◯Ryosuke Agata, Shintaro Kawamura, Masaharu Nakamura
    「Development of Iron-Catalyzed Negishi-Type Coupling Toward an Exhaustive Natural Product Synthesis」

第63回有機金属化学討論会(2016年9月14日〜16日@早稲田大学西早稲田キャンパス)

  • O2-15○磯﨑 勝弘・石橋 幸典・高谷 光・中村 正治
    「ペプチドデンドロン修飾金クラスターの合成と触媒機能」
  • P2-87○岩本 貴寛・中川 尚久・西郡 達志・畠山 琢次・中村 正治
    「アルキンの鉄触媒カルボホウ素化とカルボシリル化反応の開発」
  • P3-05○青木 雄真・今吉 隆治・鈴木 毅・畠山 琢次・高谷 光・中村 正治
    「鉄触媒を用いるアニリン誘導体のC–Hアミノ化反応」

第61回リグニン討論会(2016年10月28日@京大化研)

  • 201山口亜佐子,末富高志,大城理志,徳永有希,西村裕志,永田崇,真嶋司,片平正人,磯﨑勝弘,高谷光,中村正治,◯渡辺隆司
    「リグノセルロースバイオリファイナリーのためのリグニン・ペプチド間相互作用解析」
  • 204◯吉田亮太,磯﨑勝弘,横井友哉,渡辺隆司,西村裕志,片平正人,近藤敬子,高谷光,中村正治
    「ルテニウム錯体結合型アミノ酸触媒を用いるリグニンおよびモデル化合物の酸化的分解」
  • P18◯嶋根康弘,前田亜鈴悠,塩谷美夏,黒澤佳奈子,市川淳子,布浦拓郎,山置佑大,永田崇,片平正人,高谷光,吉田亮太,中村正治,渡辺隆司,大田ゆかり
    「海洋性細菌に由来するリグニンβ-O-4還元開裂酵素GST4の解析」

京都大学化学研究所第116回研究発表会(2016年12月2日@京大化研)

  • ○奥園 智絵美、岩本 貴寛、アダク ラクスミカンタ、 神 将吉、髙谷 光、中村 正治
    「○ハロエステルとアリールホウ素反応剤との鉄触媒不斉クロスカップリング反応」
  • ○上野 亮、石橋 幸典、磯﨑 勝弘、高谷 光、中村 正治
    「ペプチドデンドロンチオラート修飾金クラスターの合成と光触媒特性」

2015

8th Fourth International Conference on Multifunctional, Hybrid and Nanomaterials (HYMA2015) (2015年3月9日~13日 @Melia sitges hotel congress centre (Spain))

  • ◯ K. Isozaki, T. Taguchi, K. Ishibashi, H. Takaya, M. Nakamura, and K. Miki
    「Enhanced catalysis of gold nanoparticles capped by alkanethiol-self-assembled monolayer」

8th CaRLa Winter School 2015 (2015年3月7日~13日 @Heidelberg, Germany)

  • ◯Laksmikanta Adak, Masayoshi Jin and Masaharu Nakamura
    「Iron-Catalyzed Enantioselective Cross-Coupling Reactions of Racemic α-Haloesters」

日本化学会第95春季年会(2015年3月26-29日 @日本大学 理工学部船橋キャンパス)

  • 2C1-03○石橋幸典・磯﨑勝弘・高谷 光・中村正治
    「ペプチドデンドリマー置換基を有するチオラート修飾金クラスターの合成」
  • 1E6-32○伊藤 蘭・吉田亮太・横井友哉・岩本貴寛・磯﨑勝 弘・高谷 光・中村正治
    「ピンサー型ルテニウム錯体結合型ノルバリンペプチドの合成」
  • 1E6-33○吉田亮太・磯﨑勝弘・ 横井友哉・伊藤 蘭・高谷 光・中村正治
    「ルテニウム錯体結合型ノルバリンを触媒とする電子豊富な芳香 族化合物の酸化反応」
  • 2E6-46○ADAK, Laksmikanta; JIN, Masayoshi; NAKAMURA, Masaharu
    「Iron-Catalyzed Enantioselective Cross-Coupling Reactions of Racemic α-Haloesters」
  • 2E6-48○齋藤奨太・磯﨑勝弘・アダク ラクスミカンタ・ ガワー ニコラス ジョン・川端辰弥・神 将吉・伊藤拓馬・伊藤慎庫・中村正治
    「アザビシクロアルケンの鉄触媒不斉カルボメタル化反応 」
  • 2E6- 50○西郡達志・中川尚久・岩本貴寛・畠山琢次・高谷 光・中村正治
    「鉄触媒によるアルキンのアンチ選択的カルボシリル化反応」

ナノ学会第13回大会 (2015年5月11日(月)~13日(水) @東北大学片平さくらホール)

  • ◯石橋幸典・磯﨑勝弘・高谷 光・中村正治
    「ペプチドデンドリマーチオラート修飾金クラスターの合成 (ポスター)」
  • ◯磯﨑勝弘・田口知弥・石橋幸典・高谷光・中村正治・三木一司
    「アルカンチオレート単分子膜を反応場とした金ナノ粒子固定化触媒によるシランのアルコホリシス反応」

第十回有機元素化学セミナー(2015年6月8日 @京大化研)

  • ◯Tsuyoshi Suzuki, Hiroshi Okada, Takafumi Nakagawa, Yutaka Matsuo
    「Light Absorption Properties and Structural Control of Asymmetric Bis(tricyclic) Aromatic Enes(ポスター)」
  • ◯Yuma Aoki, Ryuji Imayoshi, Takuji Hatakeyama, Hikaru Takaya, and Masaharu Nakamura​
    「Iron-Catalyzed C–H Amination of Aniline Derivatives (ポスター)」

Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS)(2015年6月28日〜7月2日 @Barcelona (Spain))

  • ◯Masaharu Nakamura, Ryuji Imayoshi, Hikaru Takaya, Yuma Aoki, Takuji Hatakeyama
    「Iron-Catalyzed C–H Amination of Aniline Derivatives」
  • ◯Takahiro Iwamoto, Tatsushi Nishikori, Naohisa Nakagawa, Masaharu Nakamura
    「Anti-Selective Iron-Catalyzed Carbosilylation of Alkynes」
  • ◯Ryosuke Agata, Takahiro Iwamoto, Naohisa Nakagawa, Katsuhiro Isozaki, Takuji Hatakeyama, Hikaru Takaya, and Masaharu Nakamura
    「Iron Fluoride/NHC-Catalyzed Cross Coupling between Deactivated Aryl Chlorides and Alkyl Grignard Reagents with or without β-Hydrogens(ポスター)」
  • ◯Masayoshi Jin, Laksmikanta Adak, and Masaharu Nakamura
    「Iron-Catalyzed Enantioselective Cross-Coupling Reactions of Racemic α-Haloesters(ポスター)」

International Symposium on Monolayer Protected Clusters 2015 (ISMPC2015)(2015年7月13日〜16日 @山梨)

  • ◯K. Isozaki, T. Taguchi, K. Ishibashi, H. Takaya, M. Nakamura, and K. Miki
    「Enhanced Catalysis of Self-Assembled-Monolayer-Capped Gold Nanoparticles towards Silane Alcoholysis」

第62回有機金属化学討論会(2015年9月7日〜9日 @関西大学 (大阪))

  • ◯Nakajima, Sho; Isozaki, Katsuhiro; Nakagawa, Naohisa; Imayoshi, Ryuji; Hashimoto, Toru; Gower, Nicholas J.; Adak, Laksmikanta; Honma, Tetsuo; Takagaki, Masafumi; Sunada, Yusuke; Nagashima, Hideo; Hashizume, Daisuke; Iwamoto, Takahiro; Hatakeyama, Takuji; Takaya, Hikaru; Nakamura, Masaharu
    「鉄触媒クロスカップリング反応におけるアリール鉄中間体の合成,構造および反応性 (ポスター)」
  • ◯Saito Shota.; Isozaki Katsuhiro.; Adak Laksmikanta.; Gower Nicholas J.; Kawabata Tatsuya.; Jin Masayoshi.; Itoh Takuma.; Ito Shingo.; Nakamura  Masaharu
    「有機亜鉛反応剤を用いるアザビシクロアルケンの鉄触媒不斉カルボメタル化反応(ポスター)」
  • ◯磯﨑 勝弘,石橋 幸 典,三木 一司,高谷 光,中村 正治
    「高機能触媒を目指した超分子界面修飾型金微粒子の合成」

第116回触媒討論会(2015年9月16日〜18日 @三重大学(三重))

  • ◯吉田 亮太,磯崎 勝弘,横井 友哉,高谷 光,中村 正治
    「ルテニウム錯体結合ノルバリン触媒を用いるメトキシアレーン類の過酸化水素酸化」

Pacifichem2015(2015年12月15日〜20 @Hawaii, USA)

  • ◯K. Isozaki, F. Pincella, and K. Miki
    「Visible light-driven photocatalyst with gold nanoparticle two-dimensional arrays as a high intense field light source(ポスター)」
  • ◯K. Isozaki, T. Taguchi, K. Ishibashi, H. Takaya, M. Nakamura, and K. Miki
    「Enhanced Catalysis of Alkanthiolate-Self-Assembled-Monolayer-Capped Gold Nanoparticles towards Silane Alcholysis」
  • ◯Nakajima, Sho; Isozaki, Katsuhiro; Nakagawa, Naohisa; Imayoshi, Ryuji; Hashimoto, Toru; Gower, Nicholas J.; Adak, Laksmikanta; Honma, Tetsuo; Takagaki, Masafumi; Sunada, Yusuke; Nagashima, Hideo; Hashizume, Daisuke; Takahashi, Osamu; Iwamoto, Takahiro; Hatakeyama, Takuji; Takaya, Hikaru Richard; Nakamura, Masaharu
    「Synthesis, structure and reactivity of aryliron intermediates in iron-catalyzed cross-coupling reaction」
  • ◯Tsuyoshi Suzuki, Hiroshi Okada, Takafumi Nakagawa, Yutaka Matsuo
    「Control of conformational isomers showing distinct colors for nitrogen-contained bis(tricyclic) aromatic ene(ポスター)」
  • ◯Saito Shota, Isozaki Katsuhiro, Adak Laksmikanta, Gower Nicholas J., Kawabata Tatsuya, Jin Masayoshi, Itoh Takuma, Ito Shingo, Nakamura  Masaharu
    「Iron-Catalyzed Enantioselective Carbometalation of Azabicyclic Alkenes with Arylzinc Reagents(ポスター)」
  • ◯Yuma Aoki, Ryuji Imayoshi, Takuji Hatakeyama, Hikaru Takaya, and Masaharu Nakamura
    「Iron-Catalyzed C–H Amination of Aniline Derivatives (ポスター)」
  • ◯Ryota Yoshida, Katsuhiro Isozaki, Tomoya Yokoi, Toshio Takenaka, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
    「Ruthenium Complex-Bound Amino Acid-Catalyzed Oxidation of Methoxyarenes(ポスター)」

2014

北海道大学フロンティア化学教育研究センター、第三回「次世代の物質科学・ナノサイエンスを探る」シンポジウム(2014年1月10日 @北海道)

  • ◯高谷 光
    「メタル化アミノ酸・ペプチドを用いる金属集積と機能開拓」

The 3rd International Conference on the MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis "Synergy of Theory and Molecular Transformation"(2014年1月10日 @Fukuoka, Japan)

  • ◯Nakajima, S.;Hashimoto, T.; Nakagawa, N.; Imayoshi, R.; Gower, N. J.; Honma, T.; Sunada, Y.; Nagashima, H.; Isozaki, K.; Hatakeyama, T.; Takaya, H.; Nakamura, M.
    1.「The Structure and Reactivity of Aryl-Iron Intermediates in Iron-Catalyzed Cross-Coupling Reactions」(ポスター)
  • ◯Nakagawa, N.;Hatakeyama, T.; Nakamura, M.
    2.「Iron-Catalyzed Diboration and Carboboration of Alkynes」(ポスター)
  • ◯Takenaka, T.;Yokoi, T.; Yoshida, R.; Isozaki, K.; Yasuda, N.; Takaya, H.; Nakamura, M.
    3.「Synthesis and Development of ONO-Pincer Ruthenium-Complex-Bound Norvalines」(ポスター)

第一回SPring-8ワークショップ(2014年2月1日 @兵庫)

  • ◯高谷 光
    「メタル化アミノ酸・ペプチドの超分子構造解析~SPring-8での成果を中心に~」

7th CaRLa Winter School 2014(2014年2月22-28日 @Heidelberg, Germany)

  • ◯M. Nakamura
    1. 「Controlled Cross-Coupling Reactions Under Iron-Catalysis: New Mechanism, Reactivity and Selectivity」
  • ◯M. Nakamura
    2. 「Iron-Catalyzed Aromatic Amination and Related Coupling Reactions」
  • ◯Nakagawa, N.; Hatakeyama, T.; Nakamura, M.
    3. 「Iron-Catalyzed Diboration and Carboboration of Alkynes」(ポスター)

Institute for Chemical Research International Symposium 2014 (ICRIS’14)(2014年3月10日 @Kyoto, Japan)

  • ◯Isozaki, K.; Taguchi, T.; Miki K.
    1. 「Enhanced Catalysis of Alkanethiol Self-Assembled-Monolayer-Capped Gold Nanoparticles」(ポスター)
  • ◯Nakagawa, N.; Hatakeyama, T.; Nakamura, M.
    2. 「Iron-Catalyzed Diboration and Carboboration of Alkynes」(ポスター)
  • ◯Takenaka, T.; Isozaki, K.; Yokoi, T.; Yoshida, R.; Yasuda, N.; Takaya, H.; Nakamura, M.
    3. 「Synthesis and Development of ONO-Pincer Ruthenium-Complex-Bound Norvalines」(ポスター)

新学術領域「動的秩序と機能」機能超分子化学ミニシンポジウム(2014年3月11日 @東京)

  • ◯高谷 光
    「アミノ酸・ペプチドで操る金属集積」

日本化学会第94春季年会(2014年3月27-30日 @名古屋大学 東山キャンパス)

  • 1B3-16○吉田 亮太・磯崎 勝弘・横井 友哉・竹中 健朗・高谷 光・中村 正治
    「ルテニウム錯体結合型ノルバリン触媒を用いる電子豊富な芳香族化合物の酸化反応」
  • 1C7-29◯石橋 幸典・磯崎 勝弘・田口 知弥・高谷 光・中村 正治・三木 一司
    「自己組織化単分子膜を利用した金ナノ粒子の触媒反応加速効果」
  • 2B1-30○Laksmikanta Adak, Shintaro Kawamura, Gabriel Toma, Li Ho Chuen, Toshio Takenaka, Katsuhiro Isozaki, Hikaru Takaya, Tony K. M. Shing, Masaharu Nakamur
    「Aryl C-Glycoside Synthesis Based on Iron-Catalyzed Cross Coupling Reaction of Arylzinc Reagents」
  • 2F4-072B1-35○青木 雄真・今吉 隆治・畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒C–Hアミノ化反応による芳香族ジアミン類の合成」
  • 2B1-36○望月 彩花・今吉 隆治・Ghorai S. K.・畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒C–Hアリール化反応によるビアリールアミン類の合成 」
  • 2B1-37◯仲嶋 翔・橋本 徹・中川 尚久・今吉 隆治・GOWER N. J.・ADAK L.・本間 徹生・砂田 祐輔・永島 英夫・磯崎 勝弘・畠山 琢次・高谷 光・中村 正治
    「鉄触媒クロスカップリング反応におけるアリール鉄中間体の構造と反応性」
  • 2B1-39Naohisa Nakagawa, Takuji Hatakeyama,and Masaharu Nakamura
    「Iron-Catalyzed Suzuki–Miyaura Cross-Coupling between Alkyl Halides and Alkynyl-Borate Reagents」

日本化学会九州支部セミナー(2014年4月16日 @熊本)

  • ◯中村正治
    「鉄触媒精密クロスカップリング反応」

ナノ学会第12回大会(2014年5月22-23日 @京都)

  • ◯磯﨑 勝弘 ・ Pincella Francesca ・ 三木 一司
    1.「金ナノ粒子二次元配列を高輝度近接場光源とした可視光駆動型光触媒」
  • ◯石橋 幸典・磯崎・勝弘,田口・知弥,高谷・光,中村・正治,三木・一司
    2.「金ナノ粒子触媒における自己組織化単分子膜の反応加速効果」(ポスター)

The Seventh Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology (TOCAT7)(2014年6月1日-3日 @Kyoto, Japan)

  • ◯Isozaki, K; Taguchi, T.; Ishibashi, K.; Takaya, H.; Nakamura, M.; Miki K.
    1.「Enhanced Catalysis of Self-Assembled Monolayer-Capped Gold Nanoparticles」
  • ◯Aoki, Y.;Imayoshi, R; Hatakeyama,T; Takaya, H; Nakamura, M.
    2.「Iron-Catalyzed ortho-C–H Amination of Aromatic Amines」(ポスター)
  • ◯Adak, L.; Kawamura, S.; Toma, G.; Li, H. C.; Isozaki, K.; Takaya, H.; Shing, T. K. M.; Nakamura, M.
    3.「Aryl C-Glycoside Synthesis Based on Iron-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Arylzinc Reagents」(ポスター)

近畿化学協会有機金属化学セミナー(2014年6月6日 @京都)

  • ◯中村 正治
    「クロスカップリング反応」

The 17th Joint Symposium of Core-to-Core/IRTG Programs on Elements Function for Transformative Catalysis and Materials(2014年6月12日 @Nagoya, Japan)

  • ◯Nakamura, M.
    「Iron-Catalyzed Aromatic Amination and Related Coupling Reactions」

The 4th International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis & ICOMC 2014 Pre-symposium in Kyoto(2014年7月10日 @Kyoto, Japan)

  • ◯Isozaki, K; Taguchi, T.; Ishibashi, K.; Takaya, H.; Nakamura, M.; Miki K.
    1.「Enhanced Catalysis of Gold Nanoparticles Surrounded by Alkanethiol Self-Assembled Monolayers」
  • ◯Aoki, Y.; Imayoshi, R; Hatakeyama,T; Takaya, H; Nakamura, M.
    2.「Iron-Catalyzed ortho-C–H Amination of Aniline Derivatives」(ポスター)
  • ◯Adak, L.; Kawamura, S.; Toma, G.; Li, H. C.; Takenaka, T.; Isozaki, K.; Takaya, H.; Shing, T. K. M.; Nakamura, M.
    3.「Aryl C-Glycoside Synthesis Based on Iron-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Arylzinc Reagents」(ポスター)
  • ◯Takenaka, T.; Takaya, H.; Isozaki, K.; Yokoi, T.; Yoshida, R.; Watanabe, T.; Yoshioka, K.; Yasuda, N.; Iwamoto, T.; Nakamura, M.
    4.「ONO-Pincer Ruthenium-Complex-Bound Norvalines」(ポスター)

The 16th International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC 2014)(2014年7月13-17日 @Sapporo, Japan)

  • ◯Isozaki, K; Taguchi, T.; Ishibashi, K.; Takaya, H.; Nakamura, M.; Miki K.
    1.「Enhanced Catalysis of Gold Nanoparticles Surrounded by Alkanethiol Self-Assembled Monolayer」
  • ◯Nakamura, M.; Aoki, Y. Imayoshi, R.; Hatakeyama, T.; Takaya, H.
    2.「Iron-Catalyzed C–H Amination of Aniline Derivatives」(ポスター)
  • ◯Agata, R.; Nakagawa, N.; Iwamoto, T.; Isozaki, K.; Hatakeyama, T.; Takaya, H.; Nakamura, M.
    3.「Highly Selective Cross-Coupling Reaction of Aryl Chlorides with Alkyl Grignard Reagents in the Presence of Iron–NHC Catalyst 」(ポスター)
  • ◯Nakagawa, N.; Hatakeyama, T.; Nakamura, M.
    4.「Iron-Catalyzed Diboration and Carboboration of Alkynes」(ポスター)

41st International Conference on Coordination Chemistry(2014年7月24日 @Suntec City, Singapore)

  • ◯Nakamura, M.
    1.「CONTROLLED CROSS-COUPLING REACTIONS WITH IRON-BISPHOSPHINE CATALYSTS」
  • ◯Yoshida, R.; Isozaki, K.; Yokoi, T.; Takenaka, T.; Takaya, H.; Nakamura, M.
    2.「Pincer Ruthenium Complex-Bound Norvaline-Catalyzed Oxidation with Hydrogen Peroxide」(ポスター)
  • ◯Nakajima, S.; Hashimoto, T.; Nakagawa, N.; Imayoshi, R.; Gower, N. J.; Adak, L.; Honma, T.; Sunada, Y.; Nagashima, H.; Isozaki, K.; Hatakeyama, T.; Takaya, H.; Nakamura, M.
    3.「STRUCTURE AND REACTIVITY OF ARYLIRON INTERMEDIATES IN IRON-CATALYZED CROSS-COUPLING REACTIONS」(ポスター)

SPring-8シンポジウム2014(2014年9月13日 @東京)

  • ◯高谷 光
    「ビームライン横断利用による革新的マテリアルの創製」

第63回高分子討論会(2014年9月23日 @長崎)

  • ◯高谷 光・吉田亮太・磯崎勝弘・横井友哉・岩本貴寛・竹中健朗・伊藤 蘭・安田伸宏・吉岡康一・渡辺隆司・中村正治
    「メタル化アミノ酸・ペプチドの触媒作用」

第61回有機金属化学討論会(2014年9月23-24日 @福岡)

  • ◯青木 雄真・今吉 隆治・畠山琢次。高谷光・中村正治
    1.「芳香族アミン類の鉄触媒C–Hアミノ化反応」(ポスター)
  • ◯縣 亮介・中川尚久・岩本貴寛・磯崎勝弘・畠山琢次・高谷光・中村正治
    2.「NHC-鉄触媒による塩化アリールとアルキルグリニャール反応剤との高選択的クロスカップリング反応」(ポスター)
  • ◯Laksmikanta Adak, Shintaro Kawamura, Gabriel Toma, Ho C. Li, Toshio Takenaka, Katsuhiro Isozaki, Hikaru Takaya, Tony K. M. Shing and Masaharu Nakamura
    3.「Aryl C-Glycoside Synthesis Based on Iron-Catalyzed Negishi Coupling Reaction」(ポスター)

International Symposium on the Synthesis and Application of Curved Organic π-Molecules and Materials (CURO-π)(2014年10月19日 @Kyoto, Japan)

  • ◯Ishibashi, K.; Isozaki, K. Tomoya T. Takaya, H. Nakamura, M. Miki, K.
    1.「Enhanced Catalytic Activity of Gold Nanoparticles with Self-Assembled Monolayer」(ポスター)
  • ◯Nakajima, S.; Hashimoto, T.; Nakagawa, N.; Imayoshi, R.; Gower, N. J.; Adak, L.; Honma, T.; Sunada, Y.; Nagashima, H.; Isozaki, K.; Hatakeyama, T.; Takaya, H.; Nakamura, M.
    2.「Structure and Reactivity of Aryliron Intermediates in Iron-Catalyzed Cross-Coupling Reaction」(ポスター)
  • ◯Nishikori, T.; Nakagawa, N.; Iwamoto, T.; Hatakeyama, T.; Takaya, H.; Nakamura, M.
    3.「Anti-Selective Iron-Catalyzed Carbosilylation of Alkynes」(ポスター)

Conference on C-C Bond Cleavage(2014年10月25日 @Kyoto, Japan)

  • ◯Agata, R.; Nakagawa, N.; Iwamoto, T.; Hatakeyama, T.; Takaya, H.; Isozaki, K.; Nakamura, M.
    「NHC/Iron-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Aryl Chlorides with Alkyl Grignard Reagents」(ポスター)

中外製薬有機合成化学セミナー(2014年11月5日 @御殿場)

  • ◯中村 正治
    「鉄触媒精密カップリング反応」

有機合成シンポジウム(2014年11月6日 @東京)

  • ◯青木 雄真・今吉 隆治・畠山 琢次・高谷 光・中村 正治
    「鉄触媒を用いた新規なC–Hアミノ化反応による芳香族アミン類の合成」

The Ninth International Symposium on Integrated Synthesis(ISIS9)(2014年11月14日 @Awaji, Japan)

  • ◯Nakamura, M.; Aoki, Y. Imayoshi, R.; Hatakeyama, T; Takaya, H.
    「Iron-Catalyzed C–H Amination of Aniline Derivatives」

近畿化学協会ヘテロ原子部会へ伊勢26年度第2回懇話会2014年11月18日 @)

  • ◯中村 正治
    「鉄触媒による炭素—炭素および炭素—ヘテロ元素結合生成反応」

第5回統合物質シンポジウム(2014年12月19〜20日 @名古屋大学(愛知))

  • ◯磯崎勝弘・田口知弥・石橋幸典,・高谷光・中村正治・三木一司
    「金ナノ粒子触媒反応における自己組織化単分子膜による反応加速効果」
  • ◯Adak Laksmikanta・河村伸太郎・Toma Gabriel・Li Ho Chuen・竹中健朗・磯崎勝弘・高谷光,・hing K. M. Tony・中村正治
    「鉄触媒根岸カップリング反応によるC-グリコシド合成」
  • 青木雄真,今吉隆治,畠山琢次,高谷 光,○中村正治
    「アニリン誘導体の鉄触媒C–Hアミノ化反応」

2013

The 1st Bristol-Kyoto Symposium(2013年1月10-12日 @Bristol, UK)

  • ○M. Nakamura
    「Selective Iron-Catalysts for Controlled Organic Synthesis」

卓越した大学院拠点形成支援プログラム京大・名大合同企画「未来有機化学を担う若手研究者交流会」2013年3月14日 @京都大学 宇治キャンパス)

  • ○今吉 隆治・畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒による芳香族アミン類のオルト位C-Hアミノ化反応」
  • ○仲嶋 翔・橋本 徹・中川 尚久・今吉 隆治・Gower,N.J.・砂田 祐輔・永島 英夫・磯崎 勝弘・畠山 琢次・高谷 光・中村 正治
    「アリール鉄中間体の構造解析と鉄触媒クロスカップリング反応の反応機構研究」

日本化学会第93春季年会(2013年3月22-25日 @立命館大学 びわこ・くさつキャンパス)

  • 1F3-07○青木 雄真・橋本 士雄磨・畠山 琢次・中村 正治
    「電子求引基を有する4b-アザ-12b-ボラジベンゾ[g,p]クリセンの合成と物性」
  • 1F3-08○橋本 士雄磨・畠山 琢次・中村 正治
    「ヘテロール部位を有するホウ素ー窒素縮環多環芳香族化合物の合成と物性」
  • 2F4-06○中川 尚久・畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒によるアルキンのジホウ素化反応」
  • 2F4-07○仲嶋 翔・橋本 徹・中川 尚久・今吉 隆治・Gower,N.J.・砂田 祐輔・永島 英夫・磯崎 勝弘・畠山 琢次・高谷 光・中村 正治
    「アリール鉄中間体の構造解析と鉄触媒クロスカップリング反応の反応機構研究」
  • 2F4-15○畠山 琢次
    「反応機構解析に立脚した鉄触媒クロスカップリング反応の開発」( 第62回進歩賞受賞講演
  • 2F4-18○今吉 隆治・畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒による芳香族アミン類のオルト位C-Hアミノ化反応」
  • 2F4-19○望月 彩花・今吉 隆治・Ghorai,S.K.・畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒による芳香族アミン類のオルト位C-Hアリール化反応」
  • 4B6-01○横井 友哉・磯崎 勝弘・吉田 亮太・尾形 和樹・笹野 大輔・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「ピンサールテニウム錯体結合型ノルバリン触媒の合成とアルコールの過酸化水素酸化」
  • 4B6-02○横井 友哉・磯崎 勝弘・吉田 亮太・尾形 和樹・笹野 大輔・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「ピンサールテニウム錯体結合型ノルバリンペプチドの合成と構造決定」
  • 4B6-31○吉田 亮太・磯崎 勝弘・横井 友哉・高谷 光・中村 正治
    「ピンサー型ルテニウム錯体結合型ノルバリン触媒を用いる電子豊富な芳香族化合物の過酸化水素酸化反応」
  • 1A2-40○茅原 栄一・岩本 貴寛・高谷 光・鈴木 敏泰・山子 茂
    「かご型白金多核錯体を用いた含歪み三次元π共役系化合物の合成とその基礎的物性」
  • ○岩本 貴寛・倉知大介・高谷光・山子茂
    「シクロパラフェニレンによるオニオン型超分子構造体の形成」

Japan-Canada Joint International Symposium on Transition Metal Catalysts and Synthetic Processes for the Next Generation (The 93th CSJ Annual Meeting’s Special Symposium)(2013年3月23日 @Shiga, Japan)

  • ○Takaya, H.; Isozaki, K.; Imayoshi, R.; Nakagawa, N.; Nakajima, S.; Tamenori, Y.; Gower, J. N.; Adak, L.; Kawabata, T.; Mochizuki, A.; Aoki, Y.; Hatakeyama, T.;Nakamura, M.
    「Solution-Phase Structure of Organoiron Catalysts Illuminated by Synchrotron X-ray Absorption Spectroscopy」

新学術領域研究会(2013年5月1日 @東京)

  • ○高谷 光
    「メタル化アミノ酸/ペプチドを基盤とするメゾスコピック金属集積制御と機能開」

ナノ学会 金属と分子集合シンポジウム(2013年5月5日 @東京)

  • ○高谷 光
    「メタル化アミノ酸/ペプチドを基盤とする金属集積制御と機能開拓」

The 2nd China-Japan Joint Inorganic Chemistry Symposium for Young Scientists: Supramolecular Science and Nanomaterials(2013年6月15日 @岡崎)

  • ○Takaya, H.
    "Supramolecular Catalyst based on Taransition-Metal-Bound Amino Acids/Peptides"

The 8th International Symposium on Integrated Synthesis (ISIS-8)(2013年6月18日 @Kyoto, Japan)

  • ○Isozaki, K.; Taguchi, T.; Miki, K.
    "Catalytic Enhancement Effect of Alkanethiol-Self-Assembled-Monolayer on Gold Nanoparticles"

17th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (2013年7月28日 @Kyoto, Japan)

  • ○Takaya, H.; Isozaki, K.; Nakajima, S.; Gower, N. J.; Nakagawa, N.; Imayoshi, R.; Tamenori, Y.; Laksmikanta, A.; Kawabata, T.; Mochizuki, A.; Aoki, Y.; Hatakeyama, T.; Nakamura, M.
    "Homogeneous Solution-Phase Structure of Organoiron Catalysts Illuminated by Synchrotron X-ray Absorption Spectroscopy"

The 15th Asian Chemical Congress (2013年8月18-21日 @Singapore)

  • ○M. Nakamura
    「Iron-Catalyzed Aromatic Amination」

第10回SPring-8産業利用報告会 (2013年9月6日 @神戸)

  • ○高谷 光・仲嶋 翔・中川 尚久・磯崎 勝弘・畠山 琢次・Gower, N. J.・Adak, L.・中村 正治・江口 久雄
    「レアメタルをもちいない次世代クロスカップリング反応の開発:鉄ホスフィン錯体触媒における触媒活性種の溶液XAFS解析」

結晶化学研究会シンポ (2013年9月7日 @京都 宇治)

  • ○高谷 光
    「ユーザーの立場から見たSPring-8における微小結晶構造解析~京大化研有機合成系研究室の最近の利用状況と成」

ソフト界面科学研究会 (2013年9月8日 @京都 宇治)

  • ○高谷 光
    「一(いち)合成化学者ユーザーの立場から実感した超分子化学構造解析におけるSPring-8の威力」

第60回有機金属化学討論会 (2013年9月12日 @東京)

  • ○高谷 光・仲嶋 翔・Gower,N.J.・今吉 隆治・為則 雄祐・中川 尚久・磯崎 勝弘・ADAK L.・橋本 徹・畠山 琢次・本間 徹夫・高垣 昌史・砂田 裕輔・永島 英夫・中村 正治
    「放射光X線吸収分光による有機鉄活性種の溶液構造研究」
  • ○中川 尚久・畠山 琢次・中村 正治
    「アルキンへの鉄触媒ジホウ素化およびカルボホウ素化反応」(ポスター)
  • ○吉田 亮太・磯崎 勝弘・横井 友哉・竹中 健朗・吉岡 康一・渡辺 隆司・高谷 光・中村 正治
    「ルテニウムピンサー型錯体結合型ノルバリンを用いる電子豊富な芳香族化合物の過酸化水素酸化反応」(ポスター)

The 16th Japan-Korea Seminar on Organic Chemistry (2013年9月27-30日 @Sendai, Japan)

  • ○M. Nakamura
    「Iron-Catalyzed Aromatic Amination and a Few More Relatives」

第4回統合物質シンポジウム (2013年10月31日 @札幌)

  • ○中村 正治
    「鉄触媒による炭素-炭素および炭素-ヘテロ 元素結合生成反応の開発」

第4回統合物質シンポジウム (2013年11月11日 @愛知)

  • ○竹中 健朗・横井 友哉・吉田 亮太・磯崎 勝弘・高谷 光・中村 正治
    「Rピンサールテニウム錯体結合型ノルバリンペプチドの合成と機能開拓」(ポスター)
  • ○吉田 亮太・磯崎 勝弘・横井 友哉・竹中 健朗・高谷 光・中村 正治
    「ルテニウム錯体結合型ノルバリン触媒を用いる電子豊富な芳香族化合物の過酸化水素酸化反応」(ポスター)

錯体化学会第63回討論会 (2013年11月12日 @沖縄)

  • ○高谷 光・磯崎 勝弘・竹中 健朗・横井 友哉・吉田 亮太・西郡 達志・石橋 幸典・安田 伸広・吉岡 康一・渡辺 隆司・中村 正治
    「Ru結合型アミノ酸/ペプチドの合成と触媒作用」
  • ○磯崎 勝弘・Francesca,P.・三木 一司
    「金ナノ粒子2次元配列を利用した可視光駆動型光触媒」
  • ○仲嶋翔・橋本 徹・中川 尚久・今吉 隆治・Gower N. J.・本間 徹夫・砂田 裕輔・永島 英夫・磯崎 勝弘・畠山 琢次・高谷 光・中村 正治
    「鉄触媒クロスカップリング反応におけるアリール鉄中間体の構造および反応性」

広島大学サステイナブル科学シンポジウム (2013年11月8日 @広島)

  • ○中村 正治
    「鉄を用いる環境調和型クロスカップリングの開発:X線吸収分光による反応溶液中鉄活性種の構造解析」

第9回有機元素化学セミナー (2013年11月29日 @京都)

  • ○中川 尚久・畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒ジホウ素化およびカルボホウ素化反応」(ポスター)
  • ○仲嶋 翔・橋本 徹,中川 尚久・今吉 隆治・Gower N. J.・本間 徹生・砂田 裕輔・永島 英夫・磯崎 勝弘・畠山 琢次・高谷 光・中村 正治
    「鉄触媒クロスカップリング反応におけるアリール鉄中間体の構造および反応性」(ポスター)
  • ○吉田 亮太・磯崎 勝弘・横井 友哉・竹中 健朗・高谷 光・中村 正治
    「ルテニウム錯体結合型ノルバリン触媒を用いる電子豊富な芳香族化合物の過酸化水素酸化反応」(ポスター)

The 8th International Symposium on Integrated Synthesis (ISIS-8) (2013年11月30日 @Nara, Japan)

  • ○Isozaki, K.; Taguchi, T.; Miki, K.
    「Catalytic Enhancement Effect of Alkanethiol-Self-Assembled-Monolayer on Gold Nanoparticles」

International Symposium on Catalysis and Fine Chemicals (C&FC) 2013 (2013年12月4日 @RUC, Beijing, China)

  • ○M. Nakamura
    「Iron-Catalyzed Aromatic Amination」

The NZ-Japan Joint Symposium on Supramolecular Materials (2013年12月15日 @Qweenstown, New Zealand)

  • ○H. Takaya
    「Supramolecular Smart Materials based on Taransition-Metal-Bound Amino Acids and Peptides」

2012

東京工業大学資源化学研究所セミナー(2012年1月25日 @東京)

  • ○中村 正治
    「鉄触媒精密クロスカップリング反応」

Institute for Molecular Science Open Seminar (2012年2月14日 @岡崎)

  • ○Takuji Hatakeyama
    "Development of Iron-Catalyzed Cross-Coupling Reactions Based on Mechanistic Studies"

International Symposium on Multi-scale Simulation of Condensed-phase Reacting Systems (MSCRS2012) (2012年3月10-12日 @Nagoya, Japan)

  • ○M. Nakamura
    「Development of Metal-Catalyzed C–C Bond Forming Reactions: an example of interplay of computational modeling and experiment」

東ソー有機化学セミナー (2012年3月22日 @東京)

  • ○中村 正治
    「鉄触媒クロスカップリング反応最前線ー精密有機合成への応用を目指して」

向研会ドクター会講演会 (2012年3月24日 @埼玉)

  • ○中村 正治
    「鉄触媒による精密炭素ー炭素および炭素ー窒素結合生成反応の開発」

日本化学会第92春季年会(2012年3月25-28日 @慶応義塾大学 日吉・矢上キャンパス)

  • 2L2-04○河村 伸太郎・石塚 賢太郎・中村 正治
    「有機アルミニウム反応剤を用いる鉄触媒クロスカップリング反応における金属フッ化物の加速効果」
  • 2L2-05○川端 辰弥・河村 伸太郎・石塚 賢太郎・中村 正治
    「クロロヒドリン類と芳香族アルミニウム反応剤の鉄触媒クロスカップリングにおける金属アルコキシドの反応加速効果」
  • 2L2-06○仲嶋 翔・橋本 徹・中川 尚久・畠山 琢次・中村 正治
    「新規プロピレンジホスフィン配位子(SciPROP)を用いた鉄触媒クロスカップリング反応の開発」
  • 2L2-13○今吉 隆治・吉本 祐也・畠山 琢次・中村 正治
    「マグネシウムアミドを用いた鉄触媒芳香族アミノ化反応」
  • 2B1-37○横井 友哉・磯崎 勝弘・尾形 和樹・笹野 大輔・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「ONOピンサールテニウム錯体結合型ノルバリンの合成とその触媒能」
  • 2B1-38○横井 友哉・磯崎 勝弘・尾形 和樹・笹野 大輔・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「遷移金属ピンサー錯体結合型ノルバリンペプチドの合成と機能」
  • 3K4-35*○橋本 士雄磨・大場 剛士・畠山 琢次・関 修平・中村 正治
    「求電子的タンデムボリル化反応を活用したホウ素ー窒素縮環芳香族化合物群の合成」
  • 4G2-14*○尾形 和樹・横井 友哉・磯崎 勝弘・笹野 大輔・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「NCNピンサーパラジウム錯体結合型ノルバリンの合成と機能開拓」

和光純薬研究所セミナー (2012年4月4日 @埼玉)

  • ○中村 正治
    「鉄触媒による精密炭素ー炭素および炭素ー窒素結合生成反応の開発」

International Symposium for Advance Chemical Science (ISACS) 77 (2012年5月10日 @名古屋)

  • ○Masaharu Nakamura
    "Development of Metal-Catalyzed C–C Bond Forming Reactions:An example of interplay of computational modeling and experiment"

International Symposium on Multi-scale Simulation of Condensed-phase Reacting Systems (MSCRS2012) (2012年5月10-12日 @Nagoya, Japan)

  • ○M. Nakamura
    「Development of Metal-Catalyzed C–C Bond Forming Reactions: an example of interplay of computational modeling and experiment」

Canada-Japan Joint Symposium on Supramolecular Nanometerials Science (2012年5月13-日 @Canada)

  • ○Hikaru Takaya
    "Programmable Metal Array Arrangement on Peptides: Composition and Configration-Controlled Heterometallic Hybrid Materials"

東ソー有機三社研究セミナー (2012年5月23日 @山口)

  • ○中村 正治
    「鉄触媒クロスカップリング反応の最近の進展 ー「ノーベル賞カップリング」を中心に」

The 10th International Conference on Heteroatom Chemistry(ICHAC-10)(2012年5月20-25日 @京都大学 宇治キャンパス)

  • PB-20○Sho Nakajima, Toru Hashimoto, Naohisa Nakagawa, Takuji Hatakeyama, Masaharu Nakamura
    "Iron-Catalyzed Cross-Coupling Reactions with Novel Propylenebisphosphine Ligands"(ポスター)
  • PB-25○Sigma Hashimoto, Tsuyoshi Oba, Takuji Hatakeyama, Masaharu Nakamura
    "Synthesis of BN-fused Polycyclic Aromatics via Tandem Bora-Friedel-Crafts type Reaction"(ポスター)
  • PB-37○Tatsuya Kawabata, Shintaro Kawamura, Kentaro Ishizuka, Masaharu Nakamura
    "Acceleration Effect of Metal Alkoxides in the Iron-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Chlorohydrins with Arylaluminum Reagents"(ポスター)
  • PB-43○Tomoya Yokoi, Katsuhiro Isozaki, Kazuki Ogata, Daisuke Sasano, Hirofumi Seike, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
    "Synthesis and Functions of ONO-Pincer Ru-Complex-Bound Norvalines"(ポスター)

International Symposium for Advance Chemical Science (ISACS) 77 (2012年6月13日 @UK)

  • ○Masaharu Nakamura
    "Selective Cross-Coupling Reactions Catalyzed by Iron-Bisphosphine Complexes"

第3回DASH/FBAS全国共同利用成果報告会 (2012年7月18日 @京都)

  • ○中村 正治・高谷 光・横井 知哉・吉田 亮太・尾形 和樹・磯崎 勝弘・吉岡 康一・西村 裕志・渡辺 隆司
    「リグニンの選択的分解のための超分子触媒開発」

The 6th International Conference on Gold Science Technology and its Applications (GOLD2012) (2012年9月5日 @東京)

  • ○Katsuhiro Isozaki・Tomoya Taguchi・Kazushi Miki
    "Enhanced Catalysis of Self-Assembled Monolayer-Capped Gold Nanoparticle 2D-Arrays"

第59回有機金属化学討論会(2012年9月13-15日 @大阪大学 吹田キャンパス)

  • P2A-01○畠山 琢次・橋本 士雄磨・大場 剛士・中村 正治
    「BN縮環構造を有する螺旋π共役分子の合成と物性」(ポスター)
  • P2C-14○横井 友哉・磯崎 勝弘・尾形 和樹・笹野 大輔・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「ONOピンサールテニウム錯体結合型ノルバリンの合成と機能」(ポスター)
  • P3A-06○今吉 隆治・吉本 祐也・ゴーライ スジット K・畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒芳香族アミノ化反応によるアリールアミン類の合成」(ポスター)

第61回高分子討論会 (2012年9月19日 @名古屋)

  • ○磯崎 勝弘・横井 知哉・吉田 亮太・尾形 和樹・安田 伸宏・小川 哲也・倉田 博基・中村 正治
    「メタル化アミノ酸およびペプチドの超分子ゲル中における化学変換と触媒作用」

第23回基礎有機化学討論会(2012年9月19-21日 @京都テルサ)

  • C29○橋本 士雄磨・大場 剛士・畠山 琢次・中村 正治
    「BN縮環構造を有する多環芳香族化合物の合成と物性」

錯体化学会第62回討論会 (2012年9月21日 @富山)

  • ○高谷 光・畠山 琢次・為則 雄祐・橋本 徹・今吉 隆治・中川 尚久・藤原 優一・河村 伸太郎・中村 正治
    「鉄ホスフィン錯体触媒によるクロスカップリングの反応機構:X線吸収分光による溶液中化学種の同定と構造解析」

第二回大塚有機合成シンポジウム (2012年10月15日 @徳島)

  • ○中村 正治
    「鉄触媒精密クロスカップリング反応」

第2回CSJ化学フェスタ2012 (2012年10月14-17日 @東京工業大学 大岡山キャンパス)

  • ○今吉隆治・吉本祐也・畠山琢次・中村正治
    「鉄触媒芳香族アミノ化反応によるアリールアミン類の合成」
  • ○仲嶋翔・橋本徹・中川尚久・畠山琢次・中村正治
    「新規プロピレンビスホスフィン配位子の合成と鉄触媒クロスカップリング反応への応用」

optically active compound symposium (2012年10月19日 @東京)

  • ○Masaharu Nakamura
    「Stereoselective C—C Bond Formations under Iron-Catalysis」

International Conference on Emerging Advanced Nanomaterials (ICEAN-2012) (2012年10月21日 @Australia)

  • ○高谷 光
    「Transition-metal-complex-bound Amino Acids-/Peptides-based Supramolecular Gel Catalysts」

一般財団法人 有機合成化学研究所講演会(第28回) (2012年11月5日 @京都)

  • ○中村 正治
    「鉄触媒を用いる炭素—ヘテロ元素結合生成反応」

ヘテロナノグラフェンの創製を目指した反応開発 (2012年11月9日 @兵庫)

  • ○畠山 琢次
    「Development of Iron-Catalyzed Cross-Coupling Reactions Based on Mechanistic Studies」

Wuhan University, Special lecture (2012年11月26日 @Wuhan, China)

  • ○M. Nakamura
    「C–C and C–N Cross Coupling Reactions Under High-Oxidation-State Iron Catalysis」

Asian Core Program Lectureship Tour Seminar at National Tsing Hua University (2012年11月28日 @Taipei, China)

  • ○M. Nakamura
    「C–C and C–N Cross Coupling Reactions Under High-Oxidation-State Iron Catalysis」

Asian Core Program Lectureship Tour Seminar at National Taiwan University (2012年11月29日 @Taipei, China)

  • ○M. Nakamura
    「C–C and C–N Cross Coupling Reactions Under High-Oxidation-State Iron Catalysis」

Asian Core Program Lectureship Tour Seminar at Institute of Chemistry, Academia Sinica (2012年11月30日 @Taipei, China)

  • ○M. Nakamura
    「C–C and C–N Cross Coupling Reactions Under High-Oxidation-State Iron Catalysis」

topへもどる

2011

The 1st International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis(2011年1月24-26日 @北海道大学)

  • P-15○Katsuhiro Isozaki・Kazuki Ogata・Daisuke Sasano・Tomoya Yokoi・Hirofumi Seike・Hikaru Takaya・Masaharu Nakamura
    "Transition-Metal Complex-Bound Amino Acids and Peptides: Synthesis and Their Functions"(ポスター)
  • P-21○Yoshihiro Okada・Yuya Yoshimoto・Takuji Hatakeyama・Masaharu Nakamura
    "Iron-Catalyzed Cross-Coupling of Alkyl Halides with Alkynylmagnesium Reagents"(ポスター)

The Chinese University of Hong Kong Organic Chemistry Seminar (2011年3月3日 @Hong Kong)

  • ○M. Nakamura
    「New Development of The Negishi and Suzuki-Miyaura Reactions under Iron Catalysis」

The Chinese University of Hong Kong Visiting Scholar Symposium (2011年3月5日 @Hong Kong)

  • ○M. Nakamura
    「Spinning Iron Off in Organic Synthetic Reaction: A New Aspect of Cross-Coupling Reactions」

日本化学会第91春季年会2011年3月26-29日 @神奈川大学 横浜キャンパス 開催中止

  • 1C4-19*○中川 尚久・畠山 琢次・中村 正治
    「ホスホニウム塩の選択的炭素-リン結合切断反応による第三級ホスフィン類の簡便合成」
  • 1C4-28*○橋本 士雄磨・大場 剛士・畠山 琢次・中村 正治
    「タンデムホスファFriedel-Crafts反応を活用した含リンπ電子系化合物群の合成」
  • 1C4-30○橋本 士雄磨・畠山 琢次・中村 正治
    「タンデムボラFriedel-Crafts反応を用いた縮環アザボリン誘導体の合成」
  • 1A7-49○笹野 大輔・尾形 和樹・横井 友哉・磯崎 勝弘・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「NCN白金およびパラジウムピンサー錯体結合型ノルバリン誘導体の合成および発光特性」
  • 1A7-50○笹野 大輔・尾形 和樹・横井 友哉・磯崎 勝弘・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「NCNピンサー遷移金属錯体結合型ノルバリンペプチドの合成と機能開拓」
  • 1A7-51*○尾形 和樹・笹野 大輔・横井 友哉・磯崎 勝弘・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「NCN ピンサーパラジウム錯体結合型ノルバリンを用いる超分子触媒の開発」
  • 3A7-35○横井 友哉・笹野 大輔・尾形 和樹・磯崎 勝弘・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「ONO ピンサールテニウム錯体結合型ノルバリンの合成および機能開拓」
  • 4D7-18*○磯崎 勝弘・落合 隆夫・田口 知弥・日塔 光一・三木 一司
    「近接場光源としての大面積金ナノ粒子2 次元配列作製法の開発」
  • 4C9-42○岡田 吉弘・畠山 琢次・Lung Wa Chung・諸熊 奎治・中村 正治
    「鉄触媒クロスカップリング反応に関する理論的研究」
  • 4C9-43○今吉 隆治・吉本 祐也・畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒芳香族アミノ化反応によるトリアリールアミン合成」
  • 4C9-44○河村伸太郎・TOMA G.・SHING T. K. M.・中村 正治
    「鉄触媒クロスカップリング反応によるC-グリコシド合成」

5th ChemComm International Symposium(2011年5月16日 @京都大学)

  • 12○Sigma Hashimoto・Tsuyoshi Oba・Takuji Hatakeyama・Masaharu Nakamura
    "Synthesis of π-curved molecules with heteroatom junctions via intramolecular tandem hetero-Friedel-Crafts reaction"(ポスター)

第 44回有機金属若手の会 夏の学校(2011年7月11−13日@神戸)

  • 若手講演
    ○河村 伸太郎「普遍金属を活用するクロスカップリング反応の開発」
  • ポスター発表
    ○河村 伸太郎「鉄触媒クロスカップリング反応によるC-グリコシド合成」
  • ○橋本 士雄磨「タンデムヘテロFriedel-Crafts反応を用いた湾曲π電子系化合物の合成」
  • ○川端 辰弥「鉄触媒を用いる立体選択的炭素ー炭素結合生成反応に関する研究
  • ○横井 友哉「ピリジンジカルボキシラトルテニウム錯体を側鎖に有するノルバリン誘導体の合成とその機能開拓」

OMCOS16(2011年7月24−28日@上海)

  • P-256○Shintaro Kawamura, Gabriel Toma, Tony, K. M. Shing and Masaharu Nakamura
    "Aryl C-Glycoside Synthesis Based on Iron-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Arylzinc Reagents"(ポスター)
  • P-257○Ryuji Imayoshi, Yuya Yoshimoto, Ghorai Sujit, Takuji Hatakeyama, and Masaharu Nakamura
    "Synthesis of Tryarylamines by Iron-Catalyzed Aromatic Amination Reaction"(ポスター)
  • P-258○Tomoya Yokoi, Katsuhiro Isozaki, Kazuki Ogata, Daisuke Sasano, Hirofumi Seike, Hikaru Takaya and Masaharu Nakamura
    "Synthesis and Functions of ONO-Pincer Ru-Complex-Bound Norvalines"(ポスター)
  • P-259○Masayoshi Jin, Tatsuya Kawabata, Takuma Itoh. Shingo Ito, and Masaharu Nakamura
    "Stereoselective Carbometalation of Cyclic Alkenes under Iron Catalysis"(ポスター)

第58回有機金属化学討論会(2011年9月7-9日@名古屋大学)

  • O1-06○高谷 光・尾形 和樹・横井 友哉・磯崎 勝弘・笹野 大輔・清家 弘史・中村 正治
    「メタル化ペプチドを基盤とする触媒金属の精密集積制御と超分子触媒への応用」
  • P2A-31○河村 伸太郎・トマ ガブリエル・シン トニー K. M.・中村 正治
    「鉄触媒クロスカップリング反応によるC-グリコシド合成」(ポスター)
  • P3C-10○橋本 士雄磨・大場 剛士・畠山 琢次・中村 正治
    「タンデムボラFriedel-Crafts 反応を用いたB-N縮環π電子系化合物の合成」(ポスター)

The 61st Japanese Society of Coordination Chemistry Symposium “Coordination chemistry for opening up anew field in advanced materials (2011年9月17日 @Okayama, Japan)

  • ○M. Nakamura
    「Some Old and New Cross-Coupling Reactions Catalyzed by Iron-Phosphine Complexes」

第61回錯体化学討論会(2011年9月17-19日@岡山理科大学)

  • 2Aa-04○横井 友哉・磯崎 勝弘・尾形 和樹・笹野 大輔・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「ピリジンジカルボキシラトルテニウム錯体を側鎖に有するノルバリン誘導体の合成とその機能開拓」
  • 1PA-72○尾形 和樹・横井 友哉・磯崎 勝弘・笹野 大輔・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「NCNピンサー遷移金属錯体結合型ノルバリンを用いる超分子触媒の開発」(ポスター)

第2回大津会議(2011年10月17-18日@大津プリンスホテル)

  • ○Sigma Hashimoto
    "Synthesis of Curved π-Conjugated Molecules with Heteroatom Junctions via Intramolecular Tandem Hetero Friedel–Crafts Reaction"

第1回CSJ化学フェスタ(2011年11月13-15日 @早稲田大学)

  • P8-30 ○中川 尚久・畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒クロスカップリング反応を用いたオレフィン類の精密合成手法の開発」(ポスター) 【ポスター賞受賞】

第8回有機元素セミナー(2011年11月21-22日 @京都大学)

  • P-15 ○橋本 徹・畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒鈴木ー宮浦カップリング反応の開発」(ポスター)
  • P-16 ○尾形 和樹・横井 友哉・磯崎 勝弘・笹野 大輔・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「NCNピンサー遷移金属錯体結合型のノルバリンを用いる超分子触媒の開発」(ポスター)
  • P-17 ○河村 伸太郎・トマ ガブリエル・シントニー K. M.・中村 正治
    「鉄触媒クロスカップリング反応によるC-グリコシド合成」(ポスター)

International Symposium on Catalysis and Fine Chemicals (C&FC) 2011 (2011年12月4-8日 @Nara, Japan)

  • ○M. Nakamura
    「Selective Cross-Coupling Reactions Catalyzed by Iron-Bisphosphine Complexes」

The 1st Junior International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia(2011年12月9-11日@Xiamen university(厦門大学), China)

  • ○Sigma Hashimoto, Takuji Hatakeyama, Masaharu Nakamura
    "Synthesis of π-Conjugated Molecules with Heteroatom Junctions via Intramolecular Tandem Hetero Friedel–Crafts Reaction"

topへもどる

2010

The 3rd International Conference on Joint Project of Chemical Synthesis Core Research Institutions(2010年1月7日 @名古屋大学)

  • ○M. Nakamura
    "Selective Cross-Coupling Reactions under Iron Catalysis"

第3回物質合成国際会議(2010年1月7-8日 @名古屋大学)

  • ○橋本 徹・畠山 琢次・中村 正治
    "Iron-Catalyzed Suzuki-Miyaura Coupling Reaction"(ポスター)
  • ○福井 貞之・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    "A Novel Dirhodium Complex bearing N’N-Dipyridyl Imidazolinium Carbene Ligand"(ポスター)

第6回有機元素化学セミナー(2010年2月19-20日 @京都大学)

  • P-15○河村 伸太郎・石塚 賢太郎・中村 正治
    「有機アルミニウム反応剤を活用する鉄触媒クロスカップリング反応の開発」(ポスター)
  • P-16○橋本 士雄磨・畠山 琢次・中村 正治
    「リン元素の導入を基軸とする新規湾曲型π電子系化合物の合成」(ポスター)
  • P-17○橋本 士雄磨・畠山 琢次・中村 正治
    「新規カルベン配位子SIPyを有するロジウム二核錯体の合成と触媒機能の探索」(ポスター)

日本化学会第90春季年会(2010年3月26-29日 @近畿大学 本部キャンパス)

  • 1B2-10○笹野 大輔・清家 弘史・尾形 和樹・福井 貞之・高谷 光・中村 正治
    「NCNピンサー白金錯体結合型ノルバリンの合成および自己組織化特性」
  • 1B2-11○笹野 大輔・清家 弘史・尾形 和樹・福井 貞之・高谷 光・中村 正治
    「白金結合型ノルバリンペプチドの合成および機能開拓」
  • 1B2-15○岩谷 崇・尾形 和樹・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「PCP ピンサーパラジウム錯体結合型ノルバリンの合成」
  • 1B2-16*○尾形 和樹・清家 弘史・笹野 大輔・岩谷 崇・福井 貞之・高谷 光・中村 正治
    「NCN及びPCPピンサーパラジウム錯体結合型ペプチドの合成と触媒機能の探索」
  • 2F1-08○橋本 徹・清家 弘史・畠山 琢次・高谷 光・中村 正治
    「アルケニルホウ素化合物とハロゲン化アルキルとの鉄触媒クロスカップリング反応」
  • 2F1-09○河村 伸太郎・石塚 賢太郎・中村 正治
    「ハロヒドリンを基質とする鉄触媒クロスカップリング反応」
  • 2F1-10○岡田 吉弘・吉本 祐也・畠山 琢次・中村 正治
    「アルキニルグリニャール反応剤を求核剤とする鉄触媒クロスカップリング反応」
  • 2F1-13○中川 尚久・畠山 琢次・中村 正治
    「遷移金属触媒によるホスホニウム塩の選択的炭素—リン結合開裂反応」
  • 3B2-33○福井 貞之・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「N,N'位にピリジル基を有する飽和型NHC配位子を有するRh二核錯体の合成」
  • 3B2-34○福井 貞之・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「NHC-Rh二核錯体触媒を用いるカルボニル化合物の水素移動型還元反応」
  • 4G3-15○大場 剛士・橋本 士雄磨・畠山 琢次・高谷 光・中村 正治
    「湾曲型π電子系を有するナフトペリレン誘導体の合成」
  • 4G3-16○橋本 士雄磨・畠山 琢次・中村 正治
    「複数のリン原子を有する湾曲型π電子系化合物の合成」

1st Annual World Congress of Catalytic Asymmetric Synthesis 2010(2010年5月19−21日@Beijing, China)

  • ○M. Nakamura
    「Iron-Catalyzed Enantioselective Carbometalation/Ring-Opening Reaction of Oxabicycloalkenes」

統合物質創製化学推進事業−第一回若手研究会(2010年6月11−12日@福岡県志賀島)

  • 口頭発表 ○磯崎 勝弘
    「核酸塩基対形成アミノ酸によって安定化されたβ−ヘアピンペプチドの合成と相補的認識」
  • 口頭発表 ○中川 尚久
    「遷移金属触媒によるホスホニウム塩の選択的炭素—リン結合開裂反応」

第43回有機金属若手の会 夏の学校(2010年7月5−7日@福岡県志賀島)

  • 招待講演 ○中村 正治
    「鉄属元素触媒によるクロスカップリング反応:新規な反応機構と特異な選択性」
  • 若手講演 ○橋本 徹
    「鉄触媒鈴木−宮浦カップリング反応の開発」

6th Asian-European Symposium on Metal Mediated Efficient Reactions(2010年7月7–9日@Singapore)

  • ○M. Nakamura
    「Iron-Catalyzed Enantioselective Carbometalation/Ring-Opening Reaction of Oxabicycloalkenes」

15th International Symposium on Organometallic Chemistry(2010年7月16–17日@Hong Kong)

  • ○M. Nakamura
    「Stereoselective C–C Bond Formation under Iron-Catalysis」

The 24th International Conference on Organometallic Chemistry(2010年7月19–23日@Taipei, ROC)

  • ○M. Nakamura
    「Controlled Cross-Coupling Reactions under Iron-Catalysis: New Mechanism, Reactivity and Selectivity」

第37回有機反応懇談会(2010年8月2日@京都大学)

  • P44○尾形 和樹・笹野 大輔・磯崎 勝弘・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「NCNピンサー遷移金属錯体結合型ノルバリンを用いる多金属協同作用触媒の開発」(ポスター)
  • P45○中川 尚久・吉本 祐也・畠山 琢次・中村 正治
    「遷移金属触媒によるホスホニウム塩の選択的炭素—リン結合切断反応」(ポスター)
  • P46 ○橋本 士雄磨・大場 剛士・畠山 琢次・中村 正治
    「リン元素の導入を基軸とする新規湾曲π電子系化合物の開発」(ポスター)
  • P47 ○岡田 吉弘・吉本 祐也・畠山 琢次・中村 正治
    「アルキニルマグネシウム反応剤とハロゲン化アルキルとの鉄触媒クロスカップリング反応」(ポスター)

第57回有機金属化学討論会(2010年9月16-18日 @中央大学 多摩キャンパス)

  • O1-03 ○橋本 徹・畠山 琢次・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「鉄触媒鈴木-宮浦カップリング反応」(口頭)
  • P1B-35○岡田 吉弘・吉本 祐也・畠山 琢次・中村 正治
    「アルキニルマグネシウム反応剤とハロゲン化アルキルとの鉄触媒クロスカップリング反応」(ポスター) 【ポスター賞受賞】
  • P3C-05○尾形 和樹・笹野 大輔・磯崎 勝弘・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「NCNピンサー遷移金属錯体結合型ノルバリンを用いる多金属恊同作用触媒の開発」(ポスター)

Japan-Taiwan Joint Symposium on Innovative Synthesis for New Materials Chemistry(2010年10月3–7日@Kyoto Japan)

  • ○M. Nakamura
    「Stereoselective C–C Bond Formation under Iron-Catalysis」

Charles University Special Lecture(2010年10月7日@Prague, Czech)

  • ○M. Nakamura
    「Controlled Cross-Coupling Reactions under Iron-Catalysis: New Mechanism, Reactivity and Selectivity」

The Sixth International Symposium on Integrated Synthesis(ISIS-6)(2010年10月23-24日 @神戸)

  • P29○清家 弘史・石塚 賢太郎・畠山 琢次・中村 正治
    "Nickel-Catalyzed Alkenylative Cross-Coupling Reaction of Alkyl Sulfides"(ポスター)
  • P30○尾形 和樹・笹野 大輔・磯崎 勝弘・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    "Multi-Metal Synergy Catalyst Based on Self-Assembly of NCN Pincer Transition-Metal-Bound Norvalines"(ポスター)
  • P31○畠山 琢次・橋本 士雄磨・中村 正治
    "Tandem Phospha-Friedel-Crafts Reaction Toward π-Conjugated Frameworks with Phosphorus Ring Junction"(ポスター)
  • P32○伊藤 拓馬・伊藤 慎庫・中村 正治
    "Diastereoselective Carbozincation of Oxa- and Azabicyclic Alkenes under Iron Catalysis"(ポスター)【Award for Distinguished Student Poster受賞】

第7回有機元素化学セミナー(2010年11月1-2日 @京都大学宇治キャンパス)

  • 講演○高谷 光
    「メタル化ペプチドを用いる金属の組成・配列・空間配置制御 -周期表分子の創製を目指して- 」
  • P-20○伊藤 拓馬・伊藤 慎庫・中村 正治
    「鉄触媒を用いるビシクロアルケン類のジアステレオ選択的カルボ亜鉛化反応」(ポスター)
  • P-21○尾形 和樹・笹野 大輔・磯崎 勝弘・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「NCNピンサー遷移金属錯体結合型ノルバリンを用いる多金属恊同作用触媒の開発」(ポスター)
  • P-22○河村 伸太郎・石塚 賢太郎・中村 正治
    「有機アルミニウム反応剤を活用する鉄触媒クロスカップリング反応」(ポスター)
  • P-23○中川 尚久・吉本 祐也・畠山 琢次・中村 正治
    「遷移金属触媒によるホスホニウム塩の選択的炭素—リン結合切断反応」(ポスター)
  • P-24○橋本 士雄磨・大場 剛士・畠山 琢次・中村 正治
    「リン元素の導入を基軸とする新規湾曲π電子系化合物の開発」(ポスター)

1st Chiang Mai–Kyoto Symposium on Materials Science and Technology(2010年12月2-3日@Chiang Mai, Thailand)

  • ○M. Nakamura
    「Controlled Cross-Coupling Reactions under Iron-Catalysis: New Mechanism, Reactivity and Selectivity」

The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies(2010年12月15-20日@Honolulu, Hawaii, USA)

  • ○M. Nakamura
    「Iron-Catalyzed Cross-Coupling Reactions: an effective method of alkylating various organometallic reagents」

2010 環太平洋国際化学会議(PACIFICHEM)(2010年12月15-20日 @ハワイコンベンションセンター他)

  • 916○中村 正治
    "Iron-catalyzed cross-coupling reaction: An effective method of alkylating various organometallic reagents"(口頭)
  • 1406○高谷 光・笹野 大輔・尾形 和樹・磯崎 勝弘・清家 弘史・中村 正治
    "Transition-metal-bound peptide: Synthesis, structure, and functions"(口頭)
  • 791畠山 琢次・吉本 祐也・今吉 隆治・S. K. Ghorai・○中村 正治
    "Rare-metal-free aromatic carbon-nitrogen bond formation reactions"(ポスター)
  • 525○岡田 吉弘・鍾 龍華・畠山 琢次・高谷 光・諸熊 奎治・中村 正治
    "Experimental and theoretical studies of iron-catalyzed cross-coupling reactions with Grignard reagents"(ポスター)
  • 992○磯崎 勝弘・高谷 光・中村 正治・三木 一司
    "Synthesis and complementary recognition of β-hairpin peptides stabilized by artificial DNA base-pairing amino acids"(ポスター)
  • 1043○尾形 和樹・笹野 大輔・磯崎 勝弘・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    "Synthesis of NCN pincer transition-metal complex-bound norvaline and their catalysis"(ポスター)
  • 1227○橋本 士雄磨・大場 剛士・畠山 琢次・中村 正治
    "Synthesis of π-curved molecules with phosphorus junction via intramolecular tandem phospha-Friedel-Crafts reaction"(ポスター)
  • 1223○中川 尚久・吉本 祐也・畠山 琢次・中村 正治
    "Selective cleavage of carbon–phosphorous bond of phosphonium salts: A facile synthesis of unsymmetrical phosphines"(ポスター)
  • 1364○河村 伸太郎・石塚 賢太郎・中村 正治
    "Iron-catalyzed cross-coupling reaction using organoaluminum reagents"(ポスター)

topへもどる

2009

日本化学会第89春季年会(2009年3月27-30日 @日本大学理工学部 船橋キャンパス)

  • 2F3-32*○石塚 賢太郎・清家 弘史・畠山 琢次・中村 正治
    「アルキルスルフィドを基質とする二重結合形成随伴型のニッケル触媒クロスカップリング反応」
  • 3G5-01○橋本 士雄磨・畠山 琢次・中村 正治
    「高い平面性を有する新規トリアリールホスフィン類の合成と物性」
  • 3G1-02○吉本 祐也・Ghorai Sujit・畠山 琢次・中村 正治
    「N-クロロアミンの求核的アリール化による芳香族アミン類の合成法の開発」
  • 3F3-05○伊藤 拓馬・中村 正治
    「ビシクロアルケン類の鉄触媒カルボ亜鉛化および付加開環反応のホスフィン配位子による選択性制御」
  • 3F3-09○善名 猛・畠山 琢次・中村 正治
    「アルキルホウ素化合物とハロゲン化アルキルとの鉄触媒鈴木-宮浦カップリング反応」
  • 3F3-11○藤原 優一・高谷 光・畠山 琢次・中村 正治
    「スピン制御を目指した新規ジホスフィン配位子(SciOPP)の開発と鉄触媒クロスカップリング反応への応用」
  • 3F3-12○河村 伸太郎・石塚 賢太郎・中村 正治
    「新規ジホスフィン(SciOPP)-鉄錯体を用いる有機アルミニウム化合物の鉄触媒クロスカップリング反応」
  • 3F3-13○橋本 徹・藤原 優一・畠山 琢次・高谷 光・中村 正治
    「新規ジホスフィン(SciOPP)-鉄錯体を用いる鉄触媒鈴木-宮浦カップリング反応」
  • 3K4-28○福井 貞之・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「N,N' 位にピリジル基を有するNHC配位子とその遷移金属錯体の合成」
  • 3PC-110 ○岡田 吉弘・鍾 龍華・畠山 琢次・高谷 光・中村 正治・諸熊 奎治
    「スピン制御を目指した新規ジホスフィン配位子(SciOPP)を有する鉄錯体の構造と電子状態に関する理論的研究」(ポスター)
  • 4K4-09○笹野 大輔・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
    「白金結合型ノルバリンの合成およびその自己組織化特性」

第44回有機反応若手の会(2009年7月9-11日 @埼玉)

  • ○橋本 士雄磨
    「ヘテロ元素を含有する新規湾曲型π電子系化合物の開発」(ポスター) 【ポスター賞受賞】

15th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry directed Towards Organic Synthesis (OMCOS15)
(2009年7月26-30日 @イギリス グラスゴー)

  • ○橋本 徹・畠山 琢次・中村 正治
    "Iron-Catalyzed Suzuki-Miyaura Coupling Reaction"(ポスター)

第56回有機金属化学討論会(2009年9月9-11日 @同志社大学)

  • P2A-33○高谷 光・中谷 昭彦・上杉 隆・磯崎 勝弘・笹野 大輔・清家 弘史・福井 貞之・岩谷 崇・直田 健・中村 正治
    「遷移金属結合型メタル化ペプチドの合成と機能探索」(ポスター)
  • P2C-24○河村 伸太郎・石塚 賢太郎・中村 正治
    「有機アルミニウム反応剤を活用する鉄触媒クロスカップリング反応」(ポスター)
  • P3A-11○石塚 賢太郎・清家 弘史・鬼束 聡明・畠山 琢次・稲永 純二・中村 正治
    「アルキルスルフィドを基質とする新規クロスカップリング反応」(ポスター)

第11回国際有機化学京都会議(IKCOC-11)(2009年11月9-13日 @リーガロイヤルホテル京都)

  • ○橋本 徹・畠山 琢次・中村 正治
    "Iron-Catalyzed Suzuki-Miyaura Coupling Reaction"(ポスター)

第5回物質合成シンポジウム(2009年11月19-20日 @京都大学宇治キャンパス おうばくプラザ)

  • P47 ○河村 伸太郎・石塚 賢太郎・中村 正治
    「芳香族アルミニウム試薬を用いた鉄触媒クロスカップリング反応の開発」(ポスター)
  • P48○橋本 士雄磨・畠山 琢次・中村 正治
    「ヘテロ元素を含む新規湾曲型π電子系化合物の開発」(ポスター)
  • P49○笹野 大輔・清家 弘史・福井 貞之・尾形 和樹・高谷 光・中村 正治
    「遷移金属結合型ノルバリンの合成,構造,機能」(ポスター)

第24回農薬デザイン研究会(2009年11月27日 @メルパルク京都)

  • P18○河村 伸太郎・石塚 賢太郎・中村 正治
    「有機アルミニウム反応剤を活用する鉄触媒クロスカップリング反応の開発」(ポスター)
  • P19○笹野 大輔・清家 弘史・福井 貞之・尾形 和樹・高谷 光・中村 正治
    「遷移金属結合型ノルバリンの合成,構造,機能」(ポスター)

topへもどる

2008

日本化学会第88春季年会(2008年3月26-30日 @立教大学 池袋キャンパス)

  • 4H2-17 ○橋本 士雄磨・石塚 賢太郎・畠山 琢次・中村 正治
    「ニッケル及びコバルトフッ化物を触媒とした高選択的ビアリールクロスカップリング反応」
  • 5H2-01○河村 伸太郎・石塚 賢太郎・中村 正治
    「鉄触媒による芳香族アルミニウム反応剤とハロゲン化アルキルのクロスカップリング反応」
  • 5H2-02○近藤 貴之・畠山 琢次・中村 正治
    「有機ホウ素反応剤の鉄触媒クロスカップリング反応」
  • 5H2-05○藤原 優一・近藤 貴之・伊藤 慎庫・畠山 琢次・中村 正治
    「鉄ホスフィン錯体を用いたハロゲン化アルキルと芳香族金属反応剤のクロスカップリング反応」
  • 5H2-06○伊藤 拓馬・伊藤 慎庫・中村 栄一・中村 正治
    「鉄触媒によるオキサビシクロアルケン類の不斉カルボ亜鉛化反応」
  • 5H2-11○中川 尚久・畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒によるアルケニル亜鉛反応剤とハロゲン化アルキルのクロスカップリング反応」
  • 5H2-12○吉本 祐也・畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒エンインクロスカップリング反応における金属塩の添加効果」

The 13th International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC-13) (2008年7月13-18日 @フランス レンヌ)

  • ○畠山 琢次・橋本 士雄磨・石塚 賢太郎・中村 正治
    "Selective Biaryl Synthesis via Iron-Fluoride-Catalyzed Cross-Coupling Reaction"(ポスター)

The Fourth International Symposium on Integrated Synthesis (ISIS-5)(2008年9月5日 @神戸

  • ○吉本 祐也・畠山 琢次・中村 正治
    "Iron-Catalyzed Enyne Cross-Coupling Reaction"(ポスター)
  • ○高谷 光・磯崎 勝弘・笹野 大輔・福井 貞之・中村 正治
    "Transition-Metal Bound Peptide: Synthesis, Strucuture, and Functions"(ポスター)

第58回錯体化学討論会(2008年9月20-22日 @金沢大学)

  • 2Fb-01○藤原 優一・畠山 琢次・高谷 光・中村 正治
    「嵩高いジホスフィン配位子を有する鉄錯体を触媒とするクロスカップリング反応」
  • 2Fb-02○河村 伸太郎・石塚 賢太郎・中村 正治
    「鉄触媒による芳香族アルミニウム反応剤とハロゲン化アルキルのクロスカップリング反応」
  • 2Fb-03○中川 尚久・畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒によるアルケニル亜鉛反応剤とハロゲン化アルキルのクロスカップリング反応」
  • 2PF-019○高谷 光・芳賀 祐輔・磯崎 勝弘・笹野 大輔・直田 健・中村 正治
    「遷移金属結合型グルタミンペプチドの合成と機能開拓」(ポスター)

第55回有機金属化学討論会(2008年9月28-30日 @大阪府立大学)

  • P2C-33○伊藤 拓馬・伊藤 慎庫・中村 栄一・中村 正治
    「鉄触媒によるオキサビシクロアルケン類のエナンチオ選択的カルボ亜鉛化反応」(ポスター)
  • O3-12○畠山 琢次・橋本 士雄磨・石塚 賢太郎・中村 正治
    「フッ化物イオンと嵩高い単座配位子によるビアリールクロスカップリング反応の精密制御」
  • P3A-24 ○高谷 光・中谷 昭彦・上杉 隆・福井 貞之・磯崎 勝弘・畠山 琢次・直田 健・中村 正治
    「安定な金属-炭素結合を有するアミノ酸結合型錯体およびペプチドの開発と機能開拓」(ポスター)

The 3rd International Symposium for Young Elements Chemists 2008 Workshop on Organometallic Chemistry
(2008年10月9日 @中国 北京)

  • ○中川 尚久・畠山 琢次・中村 正治
    "Iron-Catalyzed Cross-Coupling Reaction between Alkenylzinc Reagents and Alkyl Halides"(ポスター)

topへもどる

2007

日本化学会第87春季年会(2007年3月25-28日 @関西大学 千里山キャンパス)

  • 1D8-07* ○畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒によるアリールグリニャール反応剤と塩化アリールとのクロスカップリング反応」
  • 1D8-11○トマ ガブリエル・畠山 琢次・中村 正治
    「アルキンとアルケニルハライドとの鉄触媒によるクロスカップリング反応」
  • 1D8-12○近藤 貴之・畠山 琢次・中村 正治・伊藤 慎庫・中村 栄一
    「フルオロアリール金属反応剤とハロゲン化アルキルとの鉄触媒によるクロスカップリング反応」
  • 1D8-35○伊藤 慎庫・中村 栄一・中村 正治
    「鉄触媒を用いたアルキルトシラートと有機亜鉛試薬のクロスカップリング反応」

第40回有機金属若手の会 (2007年7月9-11日 @筑波)

  • 1D8-07* ○畠山 琢次・中村 正治
    「鉄触媒によるアリールグリニャール反応剤と塩化アリールとのクロスカップリング反応」

第54回有機金属化学討論会 (2007年10月27-28日 @広島大学)

  • PB137 ○近藤 貴之・伊藤 慎庫・畠山 琢次・中村 栄一・中村 正治
    「鉄触媒クロスカップリング反応によるハロゲン化アルキルのパーフルオロアリール化」(ポスター)
  • PB206 ○畠山 琢次・橋本 士雄磨・石塚 賢太郎・中村 正治
    「鉄,コバルト,及びニッケルフッ化物を触媒とした高選択的ビアリールクロスカップリング反応」(ポスター)

第二回若手国際シンポジウム・理研シンポジウム (2007年11月8日 @理化学研究所)

  • ○伊藤 拓馬・伊藤 慎庫・中村 栄一・中村 正治
    "Iron-Catalyzed Asymmetric Carbozincation of Oxabicyclic Alkenes"(ポスター)